半年くらい前からヴァイツェンの魅力にどっぷりハマってる俺氏。

ホップの香りとか、優しくじんわり口の中で広がる味わいに虜になってる俺氏。

今回紹介するのは、そんな俺氏がヴァイツェンに魅了されるキッカケとなった一杯。

その名も『常陸野ネストビール-ヴァイツェン-』

可愛らしいフクロウが目印。茨城県で造られてる国内では超メジャーなビール。

海外でも何度も受賞されてる良質な一品。

そんなことも知らず、まだヴァイツェンの魅力が十分わかってなかった当時の俺氏は

『ふーん。これも特にホップの香りガツンと来ないんでしょ?』 ←当時IPA中毒まっただ中

くらいの認識だった。けど飲んだらビックリ

ぬま

バナナ?みたいな甘い香りが口のなかで優しく、でも確かに主張してくる!う、うまい…

この一杯を機にヴァイツェンlove人間へと変貌を遂げた。

ってことで前置きが長くなったけどレビューしていく。

ヴァイツェンってのは小麦麦芽を使用した白ビール系のもの。

普通のビールよりフルーティーな香りとなめらかな飲み口が特徴。

生産地 日本(茨城)
原材料 麦芽、ホップ(詳細不明)
アルコール度数 5.5%
内容量 330ml
値段 420円
購入した場所 マルエツ(スーパー)

 

栓にも可愛らしいフクロウがデザインされている。

飲みごろは6~9℃ってことで、冷蔵庫から取り出して10分ほどのタイミングでグラスに注ぐ。

普通のヴァイツェンより少しオレンジ色の入った濁りあるカラー。

栓を開けただけで酸味のような香りがしつつ、後から甘いバナナのようなものを感じる。

泡は粗め。少し高いところから落としたがすぐ消える。

注いだグラスに鼻を近づけると、香りはより一層確かに感じる。

柔らかな酸味を感じつつも蜜のような甘みが鼻をスッと通る。

口に含めると、マンゴーのような甘酸っぱい味わいが口の中で広がる。

そして飲み口も軽やか&なめらかでメチャクチャ飲みやすい。

こりゃー各国でタイトルを受賞するだけのことはある。

常陸野ネストビールはヴァイツェンに限らず色んなスタイルがスーパーとかコンビニで売ってるのも非常に素晴らしい。

これだけハイレベルな一杯が身近に楽しめるってことで、是非みんなも見かけたときには購入してくれ。

そんで俺氏と同様、ヴァイツェンの虜になってくれ!