皆さん大好き常陸野ネストビールで造られているビールをご紹介。

その名も『常陸野ネストビール -スイートスタウト-』

ぬま

2~3月にかけてチョコレート系ビールをレビューしまくってるけど許してくれ!嫁が雑に祝ってくれる以外なにも無いから雰囲気だけでも味わいたいの!(切実)

今回もスイートスタウトってことでチョコレート系のビール。

こういったビールって冷やさないほうがチョコレート様の甘味がしっかりと感じられるのよ。

ってことで15℃くらいの温度で飲んでみることに。

常陸野ネストといえば可愛らしいフクロウ。

こっちにもフクロウのデザイン。

 

フクロウに謝りつつ栓抜きを顔面にガッツリ当て開栓。そんでもって香りを確認。

ぬま

んん?想像してたスイートスタウトと違うぞ?

今まで飲んでたチョコレートビールは「チョコを溶かしたような香り」だった。

ベアレン-チョコレートスタウト-

リンクのビールもそんな感じ。

けど、常陸野ネストのスイートスタウトは今までのそれとは異なる香り。

あくまでもスタウトらしい苦い香りが主。

そのなかに、ほんのりとチョコのような甘い香りを感じる。

チョコレートビール=チョコの甘い香り全開!ってイメージが崩れた。

グラスへ注ぐと一気に泡がたっていく。

ただ、泡も今までのスイートスタウトとは異なる点がある。

今までのはきめ細やかな泡が一気に立ち、その後も長持ちさせていた。

けど常陸野ネストビールの泡は目は細かいのに消えるのが早い。注いで1、2分ほどで無くなってしまった。

飲んでみると香りで感じていたほど苦みはなく、チョコの甘い味わいを感じることが出来る。

焦がしキャラメルのような味わいが始めに口の中で広がって、後からほんのりホップの苦みが感じられる。

ただ、もっさり感もなく見た目以上に軽やかな飲み口のビール。

とりあえず今までのチョコレート系のそれとは異なる味わいが楽しめる。