エビスが極上の一杯を造った。

今回紹介するのは『ヱビス with ジョエル・ロブション-格別の乾杯-』

フレンチの最高峰ジョエル・ロブションとエビスが共同開発した限定醸造のビール。

ロブションってディナーで10万は軽く超える店でしょ?

そことコラボしたビールがコンビニ&スーパーで買えちゃうの?しかも240円で?

やばくね!?

軽く衝撃を受ける俺氏。

原材料は

◆『ネルソン・ソーヴィン』…白ワインのように香るホップ
◆『ハラタウブラン』点白ブドウやグレープフルーツのように香るホップ
◆シャンパーニュ産の麦芽…良質な麦芽の産地

ってことで、これだけ見ると

『プレミアムモルツ-スパークリングゴールド-』と同じ原材料。

ってことはフルーティで爽やかな味わいなのかな?って勝手ながら想像。

ってことでグラスに注いでみる。

原材料がプレモルゴールドとほぼ同じだけど、それよりも色合いは濃い。

泡は粗めで、写真撮ったあとすぐ無くなった。

香りも書いてある通り白ワインのようにフルーティー。

ただ、プレモルGOLDと違う点がある。

こっちの方がピリッとした酸味のような香りマスカットのような甘さが感じられた。

よりワインぽいのはエビスの方かな?って印象。

※香りも楽しみたいなってことで口の広いグラスにしたけど、この選択は吉。

プレモルGOLDはフルーティーな味わいだった。

原材料も同じだし、エビスの「格別の乾杯」も同じかなーなんて思って飲んだけど全く異なる味わいにビックリ!

グラスから口へ流れることで香るフルーティーな味わいを感じる。ここまではプレモルのそれと同じ。

けど口に含めたビールを喉を通すと重厚的な苦みが感じられる。

フルーティーで軽やかな香りは残ってるんだけど、ズンと静かに訴えてくる苦みが通常のビールとは全く異なる味わい。

ホームページには乾杯の一杯に!って書いてある。

確かにフルーティーだから1杯目でもOKだけど、2杯目~でも十分料理を引き立ててくれる造りなんじゃないなか?って思う。

これだけの味わいが240円よ。

普段とは異なるプレミアムビールを求めるなら是非手に取ってほしい一杯だな。