地上最後の楽園で知られるタヒチ。

そんな南太平洋で造られるビールを紹介していく。

その名も『ヒナノビール』

ヒナノは現地の言葉で「可愛い女の子」って意味らしい。

この女の子のイラストがヒナノビールの各所に散りばめられてる。

まずはTOPにドン!

こことか

栓にも描かれてる。

他にもTシャツとかサンダル…色んなグッズで販売されてるんだとか。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

 

濁りのない淡い黄金色。

泡がモコモコと立ち、泡持ちも3分ほどは持続してる。ライトラガーにしては持続性や立ちが良いのが特徴。

そして香りを確認すると…

トウモロコシのような甘い香りのなかにレモンを絞ったような酸味ある香りが確認できる。

他のビールで例えるなら

シンハービールに似てて、トウモロコシの甘い香りがしっかりと確認できる。

「一気にいっちゃおうかな♪」なんて思いながら飲んでみると…

ぬま

おぉ!?なんだ……?甘み…みたいなものが主張してくるぞ…

サラサラと飲みやすいことは確かなんだけど、トウモロコシのデンプンかな?っ感じの甘みがほんのりと感じられる。

これは他のライトラガーには無い味わい。ちょっと独特。

タヒチってマグロが有名なんだっけ?確かにサーモンとかにピッタリの味。

ぬま

これも現地で飲んだら美味いんだろうなーーー

海の音を聞きながらサーモン入りのサンドイッチ片手にHINANOビール。最&高。