今回は『ヒナノ・アンバーエール』をご紹介。

ヒナノビールといえば地上最後の楽園「タヒチ」で唯一存在する醸造所からリリースされてる商品。

以前、当ブログでも…

ヒナノビール-HINANO BEER-

を紹介したけど、あっさりライトな味わいだったヒナノビールとは違い、今回はダークでコクのある味わい、と対照的。

アルコール度数は5.5%。内容量は330ml。

お値段は365円(税込)。

「ヒナノ」は現地で「可愛い女の子」って意味。

このビールには各所にヒナノがデザインされてる。

スタイルはアンバーエール。ホップの強めの苦味と香りを主にカラメル香も堪能できるのが特徴。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

普通のヒナノとは全く違って、赤みがかったダークブラウン。

グラスの向こう側はハッキリ見えるほど、濁りは少な目。

泡は濃密でグラスに注ぐそばからモコモコと盛り上がっていく。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!色合いとは違って甘くてフルーティーな香りだ!

もっと重たくてズッシリした香りだと思ってた。

けど、キャラメルっぽい甘みと、エールビール特有の華やかでフルーティーな香りが感じられる。

そこまで刺激は強くないんだけど、甘華やかな香りがGOOD!

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ!見た目以上の飲みやすさ!ってかゴクゴクいけちゃう!

キャラメルっぽい甘みと華やかさはそのまま。

だけど口に含めると「飲みやす!」ってビックリするほど、スッキリな味わい。

ぬま

ダークブラウンのビールをゴクゴク飲むなんて…新鮮だな

ゴクゴク飲むと、フルーティーな香りが更にふわっと広がるのもGOOD!

見た目以上にドリンカビリティ高めな一杯。

普通のヒナノビールと飲み比べると、より楽しく頂けそう。

皆もタヒチのビールをぜひ堪能してくれ!