今回は激安ビールを紹介。

その名も『ジェント・プラス』

初めて見かけたもんだから取りあえず購入したんだけど、韓国で醸造しているっぽい。

値段も1本あたり96円(350ml)。6本ケースだと580円って破格の値段

0℃以下の温度でろ過をする「氷点ろ過製法」ってのを採用してて、これによって雑味がより抑えられるんだとか。

麦芽も2倍使用(当社比)ってことで、どんな味か気になる。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

 

ほんのりと濁りある黄色がかった見た目。

新ジャンルのビールにも関わらず泡がきめ細やかでメチャクチャ長持ちしている。

香りを確認すると、スピリッツ(蒸留酒)っぽいアルコール臭が感じられる。

アルコール度数6%&安いビールってことで香りに関しては特徴らしきものは無し。

飲んでみると、思ってた以上に美味しい。

もっと蒸留酒っぽい味とか、強引な甘みがあるのかと思ったけど、割と普通に飲めちゃう。

激安の96円ってことで期待してなかったけど、想像以上に美味しく飲めちゃうぞ。

若干ながらスターチ(トウモロコシ等からでるでんぷん)の甘みが不自然に出てくるけど、この価格帯のビールってことで考えると十分飲める一杯。

あまり見かけない一杯だけど、安く美味しく飲みたい人には良いかも。