今回は『アサヒ クラフトスタイル -アンバーラガー-』をご紹介。

本格的なクラフトビールのような味わいが低価格で楽しめるシリーズ。

以前にも同シリーズを紹介したんだけど…

アサヒ・クラフトスタイル -アメリカン-

アサヒ・クラフトスタイル -ブリティッシュ-

100円ちょいにも関わらずクオリティ高!!なんて思ったシリーズ。

それのアンバーラガーということでどんな味わいが楽しめるの。期待が高まりますな。

アルコール度数は6%。

350mlでお値段108円(税抜き)

ってことでグラスへ注いでいく。

見事なまでのアンバーエールよ。

落ち着きを感じさせる琥珀色。クリアで、でも奥深さを感じさせる。

泡は目が細やかでモッチリとした印象。

スポンサーリンク

持続もまあまあで3~4分くらいはある。

そんでもって香りを確認。

ぬま

香りはそこまで。ここも落ち着いてるな

アンバーエール特有のカラメル感はほとんど感じられず。

頑張って何度も鼻を近づけてみて、やっと「うーん…カラメルかな?」って程度。

しかしながら、第3のビールでカラメル感が出せたら凄いか。

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ!確かにコクとカラメルを感じるぞ!!

飲んでビックリ。やはりクラフトスタイルは凄かった。

まろやかな口当たりから、まず最初に感じたのは濃厚なコク。

ラベルに記載されている「奥深い麦の味わい」がピッタリ当てはまる。

若干の人工甘味料のような感は否めないものの、不自然さはない。この価格でよくぞここまで頑張ってくださった。

しかも、後からカラメル感があるもんだから素晴らしい。

濃厚なコクがリキュール感や人工甘味料感を打ち消してくれる素晴らしい一杯。

いや、第3のビールでここまで寄せてくるか。凄いな。