今回は『アサヒ クラフトスタイル -IPAタイプ-』をご紹介。

12月17日から限定販売となったアサヒのクラフトスタイルシリーズ。

アサヒ・クラフトスタイル -アメリカン-

アサヒ・クラフトスタイル -ブリティッシュ-

に引き続き、本格派クラフトビールのような味わいが低価で楽しめる素晴らしいシリーズ。

そのなかでも今回は個人的に大好きなIPA。

100円ちょいでIPAが楽しめるのか。こりゃ期待大だな。

アルコール度数は6%。

350mlでお値段108円(税別)。

ってことでグラスへ注いでいく。

少しオレンジがかったかな?って感じの色合い。

濁りは無くクリア。

泡は目が細やか。けど軽やか。

持続もまあまあで3~4分ほどは層を保ってる。

スポンサーリンク

そして香りを確認。安価で楽しめるIPA、果たしてどんな香りなのか。

ぬま

おぉ凄い!ちゃんとIPAみたいな香りがするぞ!! 

思った以上にIPA!

実はグラスに注ぎながら香ってたのよ。この時点で香ってるのが凄い。

改めてグラスを近づけてみるとシトラス、トロピカルフルーツのような華やかで軽快な香りを感じる。

軽快でフワッとした香り。ホップは何を使ってるんだろうか。

いずれにせよ第3のビールでこれだけの香りが出せるのが凄い。

こりゃ自然と味にも期待が寄せられるな。そのままグラスを傾けていく。

ぬま

おぉやっぱり!思った以上にIPAだぞ!!

凄い。思った以上にIPAの味わいだ。

飲んだ後にくる苦み・突き抜けるような香りにインパクトは欠けるものの、一連の流れはIPAのソレと何ら変わらない。

口に含んだ途端に広がるトロピカルで軽快な香り。

その後にくるジーンと響く重低音のような苦み。

この価格でこのクオリティを出されたんじゃ…。いや、普通に凄いだろ。

クラフトスタイルシリーズ、侮れませんな。