今回は『キャプテンクロウ -エクストラペールエール-』をご紹介。

クラフトビールにめっちゃ詳しい人のブログで「オススメやで!」的なことが書かれてたのを発見して以来、ずーっと飲みたかった一杯。

スタイルは「アメリカンペールエール」、ホップの香りがガツン!と広がるのが特徴。

造っているのは長野県東御市の「オラホビール」(正式にはOH!LA!HO!Beer)。

ここは以前レビューした雷電 – 閂-っていうメッチャ美味しいIPAも醸造してるなかなかの実力派ブルワリー。

こいつは強烈なホップアロマが特徴的な『エクストラペールエール』だ!!

尋常じゃない程のホップが使われているんだぜ!くれぐれもグラスに注いで楽しんでくれよな!

キミの航海に幸多かれ!!

『雷電 -閂-』も暴れんばかりのホップだったから、今回の『キャプテンクロウ』にも期待が高まる。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段298円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

黄土色っぽい?濃い目の黄金色。濁りは無くてグラスの向こう側はハッキリと見えるほど。

泡は目が粗くて1~2分ほどでスッと消えていく。持続はそこまでやな。

スポンサーリンク

そして香りを確認フェーズ。アメリカンペールエールってことで、どれだけ派手にぶっ放してくれるか期待。

クンクン……クンクン……

ぬま

ぬあぁ!!ライチっぽい香りがガツン!ガツン!!とくる!

ライチのような香りが暴力的に薫ってくる。人によってはパイナップルっぽい香りに感じるかも。

暴力を振るうライチが、これでもか!ってほど鼻を刺激するし、しばらく鼻に居座り続ける。

これはホップ中毒者からしたら歓喜。これほどまでにホップがいじめ倒してくれるのだから。

さてさて、お次は味を確認フェーズだ。だが、もう絶対美味しいに決まっている。

ゴクゴク…ゴクゴク……

ぬま

うわっスゲエ……フルーティー感MAXやな!

ホップの暴力再び。

口に含めた途端、柑橘系のフルーティーな香りがブワっ!ガツン!ドカン!!と押し寄せてくる。

その刺激に思わず顔をしかめるほど。

ただ、このビールが怖いのはこれだけじゃない。

サラサラと飲みやすいし嫌味が無いから一気に飲み進められちゃうドリンカビリティの高さを持ち合わせているのだ。

まさに魔性。

軽快なのど越しに身を任せていると、前述のホップの暴力が次第に威力を増してやってくる。

まさにペールエールのエクストラバージョン。

IPAが好きなホップ中毒者には絶対にオススメできる一杯。