今回はFar Yeastが造る『ホップ香る東京ブロンド』をご紹介。

さあさあこの時間がやって参りました。

私の大大大大大好きなFar Yeastから今年の9月26日より限定販売とされた商品。

購入はあの高級スーパー成城石井のみってことを聞きつけ、早速現地へと向かい、良い匂いのセレブたちに囲まれながら購入。

スタイルはIGA(インディ・ゴールデン・エール)なるもの。

香りづけに「ネルソンソーヴィン」「ハラタウブラン」を使い、白ワインのようなふくよかな薫りを実現させたんだとか。

ぬま

薫り豊かなラインナップのFar Yeast。期待が高まるな

芳醇な薫りと多重奏な味わいが織りなす東京ブロンド。その中でも商品名に「ホップ香る」って書いているだけに今回の一杯にメッチャ期待しておるのだ。

アルコール度数5%。

330mlでお値段599円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

色は淡く軽やかで。グラスの向こう側がぼやけるほどの濁りと軽快なイエロー。

シュワシュワと音を立てながら盛り上がる大粒の泡は、まるでシャンパンのよう。

ただ、濃厚で持続がよく数分はグラス上でしっかりと存在感を示してくれる。

そのまま香りを堪能してみると…

ぬま

おぉ凄い!白ブドウの軽やかな香りが……

何と上品な香りなんだろうか。

白ブドウを思わせる軽やかでフレッシュな香り。ふわっと鼻を通り抜けていく。

濃密な泡で蓋をされているにも関わらず、これほどまでに鼻を刺激してくるのか…。

今までの東京ブロンドシリーズとは明らかに異なる、フルーティーで爽やかなテイスト。

これは…果たしてどんな味わいが楽しめるのか。いざ飲んでみると…

ぬま

飲みやすさとホップの爽快感が……凄い……

まず初めに感じたのが、軽やかな口当たり。サラサラと入っていき、メッチャ飲みやすい。

そのままゴクリと喉を鳴らすと、一気に広がる白ブドウのフルーティーな香り。これがたまらん。

視界が一気に開けるような、そんな爽快感が口全体に広がっていく。

このフレッシュな香りは長く続き、思わず目を閉じて余韻を堪能したくなる。

ぬま

さすがFar Yeastだわ。今回も素晴らしい一杯を楽しめた

軽やかで芳醇な香り楽しめる一杯。

成城石井でしか手に入らないってことで、寄った際はぜひチェックしてほしい。