今回は『ブロンシュ・デ・ナミュール・アップル』をご紹介。

軽やかでフレッシュなリンゴの風味が味わえるフルーツビール。

世界一にも輝いたホワイトビール…

ブロンシュ・デ・ナミュールに新鮮なりんご果汁を混ぜて造られた、爽やかなビール。

世界一にも輝いたホワイトビール「ブロンシュ・デ・ナミュール」をベースにアップルジュースをブレンドしたフレッシュで柔らかい味わいのフルーツビールです。さっぱりとした飲みやすさが特徴で、カクテルやグラニータ(イタリアのシャーベット状の氷菓)にしても美味しくお飲みいただけます。

アルコール度数は3,1%と軽め。

250mlでお値段365円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

黄土色の濁りある見た目。

泡立ちもしっかりとあり、見た目はファンタみたい。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!リンゴの香りのなかにピリッとした刺激を感じるぞ!

リンゴの果汁のなかにピリッとした感覚。

原料を調べてみると、コリアンダーシードを使ってるとのこと。

ピリッと刺激する感覚はこれが要因。

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ!これまた今までのフルーツビールとは違うぞ!

果実感たっぷりのフルーツビールとは明らかに違う造り。

コリアンダーシードの刺激のなかに、ほんのりとリンゴ果汁を感じる。

炭酸も若干強め。けど、まろやかな口当たり。

まさに『ブロンシュ・デ・ナミュール』にリンゴ果汁を加えたような味わい。

大人向けのフルーツビールって印象。

コリアンダーの辛味が楽しめるフルーツビール。これまたビールの世界が広がったぞ。