今回は『ヱビス -薫るルージュ-』をご紹介。

ヱビスから送られるクリスマスシーズンにピッタリのビールが11月20日から限定販売。

今回は「モザイク」っていう甘い香りが特徴のホップを使用。

更には、赤ワインを彷彿とさせる芳醇な味わい楽しめる造りになっている模様。

甘く香ばしい薫り、赤みがかった美しい色。

グラスに注いで、薫りや色を楽しみながら、特別なひと時をお楽しみください。

クリスマスの鮮やかなシーンをより煌びやかに彩ってくれるビジュアル。

焙煎度合いを高めたカラメル麦芽も配合されてるってことで、より香ばしさUPが期待できる。

アルコール度数は6%。

350mlでお値段248円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

まさにルージュの名の通りのビジュアル。

高級感あふれるYEBISのラベルから注がれるキャラメルのような色合い。まさに華やかなシーンを彩る一杯。

泡は目が粗めなんだけど濃密。グラスにしっかりとへばりついてて、持続は申し分なし。

そんでもって香りを確認。

ぬま

軽やかな甘い香りが漂ってくるな…

香りづけホップの役割担う「モザイク」のお陰で、甘い香りが軽快な足取りで鼻を通り抜けていく。

ただ、主張はそこまで強くなく、上品かつ落ち着いたテイスト。

更にはキャラメルを焦がしたような香りもほんのりと。

幾重にも折り重なる香りが、YEBISのラグジュアリー感を更に演出してくれる。

そのまま飲んでみると…

ぬま

おお!意外にもホッピーな味わいじゃん!

口に含めた途端あらビックリ仰天。

飲む前は、焦がしキャラメルのような味が上品にラグジュアリーにエレガントにエグゼクティブに広がっていくのかな?なんて思っていた。

だがしかし。だがしかし!だ。

口に含めると、ホップの軽快で華やかな香りがフワッと広がったのだ。

まるでエールビールを飲んでいるかのようなフルーティーな香り。そして余韻として残る苦み。

キャラメルのような甘みは確かに感じるのだが、それを良い意味で忘れさせてくれるhoppyなニューヒーローが誕生したのだ。

ぬま

この香り&苦みはサプライズだわ。一本取られた!

パーティーシーンの豪勢な食事を決して邪魔しない。けど引けを取らない味わい。

200円ちょいで味わえるビールとは思えないクオリティ。

平成最後の年末年始、是非とも後悔しないよう浴びるほど飲んでほしい。