THUNDER ROADブルワリーが出す「国境なきビール」シリーズ。

国にこだわらず、あらゆる醸造技術や原材料などを追及することで高品質を目指す、というのがコンセプト。

その第1弾として、ベルギーの技術を生かして、「IPA」「ペールエール」「パシフィックエール」の3種を醸造。

今回はペールエールを紹介していく。

ネット以外だと西友でしか購入できないらしく、付近の西友3件中3件全てで並んでたけど、それ以外では全く見かけない。

 

生産地 ドイツ
原材料 大麦麦芽、ホップ
アルコール度数 4,6%
内容量 330ml
値段 245円
購入した場所 西友

ってことで早速グラスに注いでみる。

ペールエールのなかでも暗めの色合いが苦さを感じさせる…。

味わいとしては苦味の主張がスゴイ。

口の中を突き刺すような感覚があり、飲み進むほど苦味を美味しく感じられる一杯。

ただ、ホップの香りがほとんど無く、甘みに関しては全く感じられなかった。

これだけ苦味オンリーな味わいは逆に珍しいくらいだけど、個人差が出そうなビールかな?って造りだと思う。

苦味LOVEな人にはオススメ。

個人的には「ペールエールならホップ香も楽しみたい!」なんて思うけど、これにはチョット期待出来なさそう(珍しく辛口)

245円なら同じ価格帯で良質なペールエールが沢山あるんで、これは2度目はないだろう…ってのが感想。