今回ご紹介するのは、伝統的なドイツビールの手法で作られた『BEAR BEER DARK WHEAT』(ベアービール ダークスウィート)。

仕事終わりに、あの安くて有名なスーパー「西友」で

 

ぬま

美味しいビールないかなーー(アホ顔)

って探してたら偶然見つけた一杯。

白くまの可愛らしいデザインが特徴なんだけど、初めてみる銘柄だったので調べてみると、ネット販売を除き西友でしか購入できないっぽい(たぶん)。

3種類くらいあったけど、とりあえず味の濃さそうなやつをチョイス。

早速グラスに注いでみマッシュ!!

ダークウィートということで、濁りあるキャラメル色。ちょうど缶と同じ色をしてます。

 

生産地 デンマーク(原産はドイツ)
原材料 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ
アルコール度数 5,4%
内容量 500ml
値段 298円
購入した場所 西友

 

見た目がキャラメル色をしてて「ダーク」って名前なんで、苦い?ホップの香りガツン?

なんて思いがちですが…

 

ぬま

バナナみたいにフルーティーな香りがする…

このビールは「デュンケル」ってスタイルなんですが、正式には「デュンケル・ヴァイツェン」って言います。

ヴァイツェンのカテゴリーなので小麦麦芽やヴァイツェンホップの香りがガンガンします。

色合いと香りのギャップに「へぇ~~」とか言いながらいざ飲んでみる。

ぬま

あーーデュンケル飲んでるって感じーーー

語彙力がアレですみません。

口に含めると、バナナ香が口の中でぶわっと広がりつつ、キャラメル色を出す元となっている麦芽(キャラメル麦芽)の(弱めの)苦味が後から押し寄せてくる、という2度楽しめる作り。

これはゴクゴク飲んじゃダメ系ですぞ。

1口づつ口に含めながら味の変化を楽しむのが非常にオススメ。

 

値段は300円だが、500mlという大容量なのが魅力。

苦みも弱めなので、ビールの苦みを敬遠する方でも楽しめる一杯。

1本買って彼氏彼女と半分に分けて映画を…

なんてシチュエーションもエエんじゃないかな(遠い目)

デュンケルってあまりスーパー等じゃ見かけないスタイル。にも関わらず、西友で普通に売ってるのがビックリよ。

しかも300円で500mlと大容量にも関わらず、レベルの高い味わい。コスパ高め。

デュンケル・バイツェンを飲んだことが無い方に、是非デビュー作として推したい1杯。