知る人ぞ知るMikkeller(ミッケラー)。

特定の醸造所を持たず、つくるときは醸造所をレンタル…なんて面白いことをやってるところ。

毎回スゲー個性的なビールを世に送り出しているんだけど、今回もかなりオリジナリティ溢れる一杯。

それがこちら。

Mikkeller Santas Little Helper(ミッケラー サンタズ リトル ヘルパー)

毎年クリスマスの時期になると限定醸造してて、年によって味も少し異なっているそう。

その2017年Ver?ということで、店頭で見かけたのでマッハで購入。

 

生産地 デンマーク
原材料 不明
アルコール度数 11%
内容量 375ml
値段

1797円

(もう1回言おうか?1797円だよ!)

購入した場所 TRIAL(トライアル)

 

驚くべきは11%という高アルコール。これは僕も初めての領域。

ぬま

11%のビールってどんな味なんだろう?(アホ顔)

なんて思いながらグラスに注いでみると…

なんともダークな色合い。こげ茶というよりほぼ黒!

そして次に驚いたのが香り。

グラスに鼻を近づけた瞬間、濃いチョコレートの香りがふわっと入り、後からピリッとした酸味のようなものが通ってくる感覚。

11%の高アルコール&チョコレートの香りで、飲む前からワクワクが最高潮に達しつつ、そのままイートイン。

ぬま

う、うますぎる…。けど俺の語彙力じゃ言い表せない……

「これビールなの?でもメッチャ美味い!」って思うんだけど、残念過ぎる語彙力が邪魔をする。

鋭いアルコールを感じつつも、幾重にも折り重なった甘味が口のなかを駆け巡る(語彙力をフル稼働)

一言で表すとメッチャ濃い!! メチャクチャ濃い。

赤ワインを飲んでるような感覚があったんで、つまみにコイツを用意。

ミッケラー&チーズ⇒ドンピシャ。

濃厚かつ押し寄せてくる甘みを楽しみつつ、間にチーズを入れる。ゆっくりじっくり飲み進めていく。

チーズ以外にも生ハムとはか、クリーム系のパスタと合わせても最&高。

これは最早ビールの域を超えている一杯。

1800円と結構なお値段だけど、新たなるビールとの出会い、そしてビールの幅を広げる意味でも是非とも飲んでほしい。

これは他のミッケラーシリーズも飲まずにはいられない!ってことで、発見次第、購入&レビューしていきマッシュ!