スーパードライも色んな種類を出すようになってる。

今回紹介する『アサヒスーパードライ みがき麦芽仕込み』は黄金を混ぜたデザインで”ハレの日”にふさわしい造りになってるらしい。

年末年始の華やかな雰囲気・料理に合わせたってことで、製法とかろ過技術も普段とは違うんだとか。

そのなかでも違うのが「スロベニア産ボベック」っていう希少なホップ。これのお陰でスーパードライのキレ味そのままにスッキリとした後味になるという訴求。

 

生産地 日本(神奈川県)
原材料 麦芽、ホップ(スロベニア産ボベック)、
米、コーン、スターチ
アルコール度数 5.5%
内容量 350ml
値段 203円
購入した場所 マルエツ(スーパー)

アルコール度数が5.5%
麦芽粉砕技術&麦芽ろ過技術がUP

ここらへんで普通のスーパードライと違う楽しみ方ができるかな?なんて期待しながらグラスへ注ぐ。

スーパードライって香りの時点でキレッキレなんだけど、このみがき麦芽仕込みに関してはそれが無くマイルド。

ぬま

スーパードライだからゴクゴク飲んでみよー(アホ面)

まずビックリしたのが雑味のなさ。

一口飲めばろ過技術に磨きをかけて造られたことを感じる。まろやか&変な渋みがない!

これは普通のスーパードライよりゴクゴク飲めちゃう。

それに加えてアルコール度数5.5%ってのがパンチある飲みごたえを実現させてて、ノーマルバージョンのそれを上回ってる。

金色が加わったデザインがゴージャスさを演出してるけど、まさにそれ。味わいにも上品さが加わっている。

それにコンセプト通り「ハレの日」の料理に添えると、食事の邪魔をせず、かつ飲み応えを感じる一杯。

ぬま

ただ「スロベニア産ボベック」は全く感じなかった!すまん!でも美味しかったぞ! 

お祝いの席に限らず、色んな場で飲んでもOK!

そして俺の代わりにスロベニア産(以下同文)のホップを感じ取ってくれ。