馨和-KAGUA-シリーズには毎度驚かされる。

前回「馨和-KAGUA-Rouge」を衝撃と共に紹介したのは覚えてる?

山椒のスパイシーな香り&味わいがメチャクチャ凄かった一品だったけど、今回のはそれのスペシャルバージョン!

その名も『馨和-KAGUA-Rouge Special Edition 2017』

デザインはこんな感じ。

普通のRougeより赤に深みがかかった落ち着いた色合い。

4年ぶりに醸造された特別な一杯らしいんだけど、アルコール度数はなんと11%!

シンプルだけど重厚感あるデザインが相変わらずお洒落で憎たらしい。

「お洒落すぎてインスタ映えするんじゃね?」なんて思いながらカメラで遊んでみる←早く飲め

 

生産地 日本
原材料 大麦麦芽、ホップ、ビール酵母
糖類、ゆず、山椒
アルコール度数 11%
内容量 330ml
値段 757円
購入した場所 千葉ペリエ

スタイルも「ベルジャンストロングダークエール」って強そうなネーミングだけど、このスタイルは名前とは裏腹にホップの苦味控えめ&甘みを感じるのが特徴。

そして山椒&柚子は、この特別Verでも使用。

香りを楽しみたいので口の広いグラスをチョイス。

この重層感ある色合い。

真ん中がこげ茶になってるのは、最後にでてきた酵母の色。

香りはノーマルVerとは少し違い、まず初めにゆずの香り→あとから山椒のスパイシーさがぐっとくる。(ノーマルVerは山椒が全面ゆず控えめ)

香りにしっかりとした層を感じるし、それだけでも充分楽しめる。

嫁にも香りを楽しんでもらうと、「これビールなの?」とのこと。

ぬま

お前さんも早くコッチの世界に来なさい(ニヤニヤ)

飲んでみると3段階にわかれて味がやってくる。

1段階目には、柚子&山椒のピリッとしながらも、まろやかな飲み口
2段階目には、燻製されたかのような麦芽の味わいが口いっぱいに広がる
3段階目には、泡から香る柚子&山椒が鼻から抜けていく

一言で「味わい深い」なんて言うとチープに感じちゃうけど、まさにこの言葉がピッタリ。

香りと味わいともに濃密な層が幾重にも折り重なって押し寄せる。

スパイシーな味わいがメインだけど、甘さはも感じる。それがこの深い味わいの要因を担ってるのか?って印象。

結構なお値段だけど、価格に見合う良質なビール。

限定醸造なんで気になる方は早めに購入してくれ!


【出ました!2017年スペシャルエディション!】 馨和(かぐあ)KAGUA Rouge (赤) スペシャルエディション 2017 11% 330ml