今回は『スティールヘッド・エクストラペールエール』をご紹介。

ぬま

えっ…魚!?ちょっ………ダサくね?

何ともコメントし辛いラベル。

このビールを造るのはアメリカ(カルフォルニア州)にある「マッドリバー・ブリューイング」ってところ。

ここの醸造所は大きく分けて「スティールヘッド」と「ジャマイカ」っていう2シリーズを造ってるらしく、今回は前者の『エクストラペールエール』を頂く。

ぬま

しかもこのビール、色んなコンテストで受賞歴があるんやな……

見かけによらず質の高いビールらしい。

カルフォルニア州ってホップの効かせ方が派手なビールが多いので期待大!

アルコール度数は5,6%。

お値段は367円(税込み)。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

ペールエールらしいオレンジ色のかかった黄金色。

濁りもあってグラスの向こう側はボヤけている。

泡は目が粗くてシュワシュワと立つんだけど1分ほどで消えるほど。持続はほとんどせず。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!?オレンジの皮のような香りが……。でも香り自体は控えめだな…

香り自体は控えめ。

ほんのりとオレンジの皮のようなフルーティーな感じが漂ってくる。

エクストラペールエールって名前なだけに、華やかな香りがブワっと感じられるのかと思ったけど、ここは予想外。

果たしてどんな味なのか?そのまま飲んでみると…

ぬま

華やかな香りが一気に広がる!……と思ったら優しい味わいになったぞ…アレ!?

なんとも不思議な味わいだった。

飲んだ瞬間、パッションフルーツのような華やかな味わいが口いっぱいに広がった。

ぬま

うっわコレ強烈だな!

と思ってたら、それが一気に去っていき口のなかがサッパリ&スッキリする。

でも最後にはホップの苦みがジワ~っと口のなかで残る感覚がある。

すげえ。

一気に広がる華やかな香りが一瞬で去っていく感覚。そして、その後のサッパリ感。

更にはIPAのような苦みの余韻。

ラベルが魚だったから完全に舐めきってたけど、メッチャ良質な一杯だわ。

お値段も367円と、若干高いかな!?って感じだけどクオリティは十分。

コスパ的にもGOOD!なビール。見た目がカッコ悪いのはアレだけど、是非とも皆も飲んでほしい!