ぬま

美味しいビールないかなーー(あほ顔)

と、例のごとくスーパーを徘徊していると、「ん??」と思うビールを発見。

「白濁」なる、シンプルなデザインをした一品。

何に「ん?」となったかと言うと、デザインが上下逆でプリントされているのだ。

公式HPでは「濁りが飲むときにちょうど良くなるよう逆さま」らしいが、売り場に並んでいるとまぁ目立つ。

 

生産地 ベルギー
原材料 大麦麦芽、小麦麦芽、大麦、小麦、ホップ、天然白生酵母
アルコール度数 5%
内容量 330ml
値段 288円
購入した場所 ヨークマート(スーパー)

 

ただ、デザインもさることながら、更に驚いたのは原材料。

普通、ホワイトビール系はオレンジピールとかコリアンダーみたいな香辛料を使って香りを出すんだけど、それらが一切使われてない。

ぬま

そ、それって美味しいの?

なんて思いながら、いざ飲んでみると…

ぬま

やさしい。優しすぎる味だ…

ビールなの?って思うくらい苦味がなく、炭酸などあらゆる刺激物が取り除かれた感じ。

香りも同様に優しく静かなもの。

同じホワイトビール系のヴァイツェンだと、ホップの香りがぶわっと広がるけど、白濁に関してはそれも控えめ。

『じゃあ味が弱くて特徴がないだけなの?』と聞かれると、そうじゃない。

ビールなのに苦味や刺激がメッチャ抑えられつつ、甘みをしっかり感じることのできる一杯。

麦の甘さを感じつつ、刺激物を感じない造りにビックリする。

 

ミーハー女子に

ぬま

ビール苦手なの?だったらコレ飲んでみな。絶対好きになるよ

なんてドヤ顔で紹介すれば、モテ男になれると思うたぶん恐らくきっとひょっとしたら。

今まで飲んだビールの中で、苦味が1番少ない(フルーツビールを除く)。

この優しい味は、カルパッチョや刺身とかに相性が良さそう。

逆に味の濃いつまみだと、甘みを感じにくくなる恐れが…。

ってことでレビューは以上。

ビールの苦みを敬遠する人にはぴっっったりの一品。見かけたら是非飲んでみてくださいな。