先日の『白濁』に引き続き、同じく日本ビール株式会社が出しているのが、今回紹介する『赤濁』だ。

コチラも白濁と同様、逆さまのデザイン。

底面が汚れないよう、プラスチックでカバーされてる。

赤濁の方が白に比べて容量が若干多いので「やった!キャピ」みたいに思う僕は貧乏性です。

 

生産地 ベルギー
原材料 大麦麦芽(フランス産を4種使用)、ホップ
アルコール度数 5,5%
内容量 350ml
値段 397円
購入した場所 ヨークマート(スーパー)

 

色合いは薄い醤油みたいで、ホップの香りを強く感じる。

『味の濃いエールビールなのかな?』なんて思ってたけど、飲んでみるとビックリ。

濃色としっかりとした香りからは想像し難いほど、クリアな味わい。そして甘みをしっかりと感じることができる。

ぬま

見た目以上に飲みやすいぞコレ。ギャップ萌えだ←初めて言った

公式HPでも「フルボディでありながら軽やかな甘みと酸味を醸し出す」って書いてある。

本当にその通りの一杯。

白濁もメッチャ優しい味だったけど、赤濁もエールスタイルの中では飲みやすい造りだと思う。

お値段が約400円と高めなのがネックだが、たまのご褒美として1杯やるにはピッタリ。

ぬま

色合いと味のギャップを是非楽しんでくれ