今回は『サミエルアダムス ボストンラガー』をご紹介。

メイドインUSAビール。

アメリカではバドワイザーとかミラー、クアーズが有名だけど、今回の『サミエルアダムス ボストンラガー』も、かなりの人気を博してるんだとか。

ぬま

アメリカ人の「飲みたいビールランキング」で1位に輝いたこともあるらしいで

アメリカのクラフトビールラッシュはこのビールから始まった!とまで言われるほど。

造っている会社は「ボストン・ビア・カンパニー」。創業1984年の若めの会社。

アルコール度数は4.8%。

内容量は330mlで、お値段は462円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

濃厚な黄金色で、濁りもしっかりあるからグラスの向こう側は見えない。

見た目で言えばヴァイツェンみたい。

泡は目が細やかで持続もバッチリ。5分以上はしっかりとグラスに留まっている。

そのまま香りを確認。

ぬま

んん!?甘い…香りかな…?

細やかな泡で蓋をされてて香りが若干セーブされてるけど、ほんのりと麦芽の甘さを感じる。

その甘さは濃厚で、キャラメルっぽい印象。

ラガーなのにキャラメルのような甘い香り。これは味が予想できない…。

そのまま飲んでみると…

ぬま

めっちゃサラサラしてて飲みやすい!そして意外にもクリアな味わい!

見た目&香りから、もう少し濃厚でモッサリした味わいを予想してただけにビックリ。

サラサラとした飲み口に、喉をススーッと抜けていくクリアな味わい。

麦芽の甘みをしっかり感じつつ苦み控えめだからゴクゴクと飲めちゃう造り。

ぬま

いや、最後にホップの苦みが広がる感覚もあるぞ…

飲みやすい!って思っていると、最後の最後にホップに苦みがジーンと広がっていくのがわかる。

うん。これメッチャ旨い。

濃厚そうな見た目を裏切るクリアな味わい。でもアクセントとなる苦みも演出として盛り上げてくれる。

アメリカで飲まれまくってる理由も頷ける一杯。

この良質なアメリカンビール、是非とも皆も味わってくれ。