今回は『ライディーンビール・ヴァイツェン』をご紹介。

あの超有名な日本酒「八海山」を造る八海醸造が造るビール。

1998年から「八海山泉ビール」を醸造してたんだけど、発売20周年を機に「猿倉山ビール醸造所」を新たに建設。

設備を強化するとともに『ライディーンビール』を販売スタート。

ライディーンビールは全部で6種類。

◆定番の『ヴァイツェン』『アルト』
◆季節限定の『ポーター』『ペールエール』
◆新たに加わった『IPA』『ピルスナー』

これら全て、地元を流れる名水を使って醸造。

今回のヴァイツェンはアルコール度数は5%。

330mlでお値段460円(税込)。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

ヴァイツェンと言えばこの色!

写真だと若干オレンジっぽく見えるけど、実際は濁りある淡い黄金色。

まさにヴァイツェンの王道!

泡は目が細やかで濃密。3分以上もグラスで持続するほど。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ……。バナナみたいな甘い香りがする……

バナナみたいな甘い香り。しかもメッチャ濃厚。

これほどハッキリとバナナ香を感じるヴァイツェン無いかな?ってほど。

濃密な泡で隠れてるにも関わらず存在感を示してくれる。

これは味もかなり期待できるぞ。

ってことで飲んでみると…

ぬま

アッサリして飲みやすい。フルーティーな香りが鼻を抜けていくのもGOOD!

香りとは裏腹にクリアな飲み口&アッサリしてて飲みやすい。

けど喉を通ると、

◆バナナのフルーティーな香りが鼻を抜ける感覚
◆余韻としてほんのり残る甘み

この2つが優しく訴えてくるのを感じる。

全体的にはアッサリしてて飲みやすいんだけど、それだけじゃ終わらない。

新潟を流れる名水が織りなすクリアな味わい楽しめる『ライディーンビール・ヴァイツェン』。

ぬま

是非とも飲んでみてくれ!