今回は『シュフ・ナイス』をご紹介。

ベルギーのアシュフ醸造所が造る冬限定のビール。

サンタの可愛らしいデザイン。そして大麦麦芽だけで醸造した特徴ある一杯。

アシュフ醸造所の設立は1982年とベルギービール界では若め。

初めは兄弟で趣味感覚で造ってたらしいんだけど、人気とともに製造・販売を伸ばしていった面白い経歴を持つブルワリー。

ぬま

趣味感覚なのにレベル高すぎだろ!

そして驚くべきがアルコール度数。

こんな可愛らしいデザインにも関わらず、なんと10%。

ぬま

いわゆるギャップ萌えってやつですな

しかもお値段は店頭価格で689円(税込み)

ぬま

ギャップ萌えが止まらないぃーー!

イオンでビール片手に「高ッ!!」って声出してた28歳がいたらそれ僕です。そっと見守っててください。

だが、まあアレやろ。美味しいに決まってんだろ。

ってことでグラスへ注いでいく。

クリスマスのデザインで勝手に綺麗な黄金色かと思ってたけど、いざ注ぐとダークブラウン。

泡は目が粗くて注ぐそばから消えていった。1分もしないうちに泡がほとんど無くなるほど。

ってことで香りを確認。

ぬま

おっ!?なんだこれ……例えようのない香りだぞ……

マジで説明できない香り。なんか香辛料っぽい刺激とフルーティーな香りが若干するくらい。

今までにない香りなだけに説明不能!知りたかったら飲んでみてくれ!

もやは味の予測も不能。とりあえず正体を知りたくて飲んでみる。

ぬま

うわなんだコレ……とりあえずスゲーーな……

熟成感ある酸味がふわ~っと広がったかと思えば、すぐにもったり感ある甘みに切り替わる。

酸味ともったり甘みが両立してるのが凄い。

そして今までに飲んだことのない味わい。

もはやビールと呼んで良いのか迷うほど。

ただ、飲み進めていくうちに熟成感ある酸味がボディーブローみたい効いてくる。

飲み終わることには口のなかでスパイスがじわ~っと残るのが最&高。

こりゃー凄いビールと出会った。

クラフトビールを飲み慣れている人にも勧めたい一杯。

熟成感ある酸味ともったり甘みのコントラストを是非皆も堪能してみてくれ!

 


【ベルギービール】シュフ・ナイス 330ml