今回は『ミスティックチェリー -Mystic Cherry-』をご紹介。

造っているのはベルギーでも3番目に大きい規模を誇るハーヒト醸造所。

ホワイトビールにチェリージュースをブレンドしたフルーツビール。

アルコール度数も低くて女性でも楽しみながら頂ける一杯なんだとか。

ぬま

ベルギーのフルーツビールってレベル高いからな。今回も期待大やで

アルコール度数は3,5%。

250mlでお値段302円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

濃厚なさくらんぼを思わせるルビー色。

泡までピンク色で、「これビールなの?」と感じるほど。

目が細やかで濃密&濃厚な泡はグラスにしっかりと層を保っていてGOOD!

そんでもって香りを確認。

ぬま

んん?さくらんぼの香りと…水飴?みたいなのも感じるぞ

鼻を近づけると、原料となるサクランボの香りが漂ってくる。

しっかり熟成させていることもあって、ほのかに酸味も効いている。

更には、ほんのりと甘ったるい香りも確認できる。

何度か確認してみると水飴のような甘~~い香り。それが優しく鼻に届く。

今までのフルーツビールには無いテイスト。

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ…しっかり甘くて…。でも酸味も効いてて美味しいな!

さくらんぼの甘い果汁が口のなかで広がっていく。

前述の水飴っぽい甘さも相まって、今までのフルーツビールとは違うテイスト。

更には、果実特有の酸味もアクセントになっていて飽きなく飲めるのも素晴らしい。

ぬま

こりゃー若い女の子で気軽に飲めそうだな

「えぇ~私ビールとか飲めないんですぅ~(アヒル口)」みたいな女の子でも飲めちゃう甘いお酒。

ビールの苦手な人に、「おぉ!こんなビールもあるんだ!」って思われるキッカケに良さそうな一杯。