スーパーでクラフトビールを物色してると、可愛らしいデザインのビールを発見。

「LUCKY DOG」と「LUCKY CAT」なる、可愛い動物が描かれた国内ビール。

「これ飲んでたら女子受けするんじゃね?」なんて下心満載で即カゴへ。

今回はそれの「LUCKY CAT」の方を紹介していく。

清酒でもお馴染みの「黄桜」から出される一杯。

清酒造りにも使われている「伏水」を使ってるらしく、水選びからこだわりを感じる。

この伏水にはカリウム・カルシウムがバランスよく含まれてるらしいんだけど、ビール造りにおいて栄養素はメッチャ大事なのよ。

カリウム不足→味に深みがでない
カルシウム不足→ビールの透明度が悪い

こんな感じで、品質に悪影響を及ぼすから、良質な水を使うのは重要項目。

ゆずと和山椒を使ってるらしく、公式HPだと魚料理に合う造りなんだとか。

生産地 日本(京都)
原材料 麦芽、ホップ、米、ゆず、山椒
アルコール度数 5%
内容量 350ml
値段 275円
購入した場所 ベルク(スーパー)

デザインされてる「招き猫」も『飲んで福を招いてほしい』って思いを込めて造られたとか。

色味は薄いゴールドでライトボディ。

初めはバニラアイスみたいな香りがしたけど、目を閉じて改めてじっくりと嗅ぐと山椒のスパイシーな香りを感じる。→口の広いグラスの方が香りをより堪能できそう

飲んでみると、苦味は全く感じないものの山椒らしいマイルドな辛みがあって、口のなかが少しだけピリッとする。

あと、水が良質なのかメッチャ飲みやすい造り。喉を鳴らしてゴクゴク飲んでも楽しめる。

山椒の香りやスパイシーな味わいと軽やかな飲み口が、焼き魚とか海鮮系を蒸した料理にドンピシャで合いそう。

それ以外にも和食なら何に添えても合いそうな一杯。ゆずと山椒の香りと軽やかな飲み口を味わってほしい。