今回は『カプツィーナ ヴァイツェン』をご紹介。

ドイツにある「クルンバッハ醸造所」が造るヴァイツェンスタイルのビール。

リーズナブルだけど本格的なヴァイツェンが楽しめるってことで現地ドイツをはじめ各地で人気を博してる一杯。

購入したのは500ml缶。

調べたんだけど、350ml缶は存在してないっぽい。

ぬま

でっかいグラスでゴクゴク飲めよってことか?

お値段は491円(税込)。

350ml缶で換算すると350~360円くらいか。

ドイツの本格派ヴァイツェンが360円で楽しめるって考えるとそこまで高くはないか…。

ってことでグラスへ注いでいく

見てこの色合い!オレンジがかった濁りある濃厚な色合い。

THE王道って感じの見た目。ヴァイツェンと言えばコレ!

この色合いだけでテンション上がるほど。

泡も濃密で持続バッチリ。

そのまま香りを確認すると…

ぬま

あ~コレ絶対に旨いやつじゃん……

バナナのような甘くてフルーティーな香り。それがフワ~っと漂ってくる。

これぞヴァイツェン!「ヴァイツェンと言えば僕ですよ!」って主張を感じるほど。

+αで生花みたいな香りも感じられる。

甘くてフルーティーで、どこか上品な香りも楽しめる。

この素晴らしい香りをひっさげ、そのまま飲んでみると…

ぬま

あ……。メッチャ旨い……

うん……。メッチャ美味しいわ。

バナナ?桃?って感じのフルーティーな味わいが口のなかで広がっていく。

そして後からホップの柔らかくて嫌味のない苦みがジーンと残る感覚。

飲み口はまろやかであっさりフルーティー。

そして苦みもアッサリしてるから飲みやすい一杯。

まさにヴァイツェンの王道って感じの造り。

500mlしか見つからなかったけど、その飲みやすさはあっという間に飲み干してしまうほど。