今回は『フラーズESB』をご紹介。

ラベルにある「EBS」とは「エクストラ・スペシャル・ビター」の略。

麦芽とホップの力強い風味と柑橘系の味わいが楽しめる一杯。

4種類のホップと2種類の麦芽を使っていて、甘み&苦みがともに強く出ているのが特徴。

ぬま

更には優雅に香るホップもまた魅力の1つらしいで!

このESBだけど、以前紹介した

フラーズ -インディアペールエール-と同じブルワリー。

ぬま

このビール美味しかったからな…今回のも期待が高まるわ……

アルコール度数は6%。

330mlでお値段365円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

琥珀色に輝く綺麗なビジュアル。濁りはなくクリア。

泡は目が粗めで、1~2分ほどで消える。持続性はそこまで無し。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ……キャラメルっぽい香りがするぞ……

キャラメルのような甘い香りがほんのり優しく漂ってくる。

更には、本当に若干ながら酸味のようなものも感じられる。

しっかりとした香りに思わず目を閉じて堪能したくなるほど。

そのまま飲んでみると…

ぬま

キャラメルの甘みと…後から苦みも感じられるぞ!!

薫っていたキャラメルの香りがブワッと広がっていく。

その甘みを堪能していると、後から苦みがじんわりと浸透してくるのを感じる。

ただ、苦々しさは無くあくまでも甘みがメインだから、初心者でもこの苦みは受け入れやすいかな?って印象。

キャラメルのような濃厚な甘みと、じんわり感じる苦み。

そして目を閉じて堪能したくなるアロマ。

読書しながら頂くとピッタリかな。