今回は『エチゴビール-FLYING IPA-』をご紹介。

あのエチゴビールが造る、通常の製品の2倍もの希少ホップを使用した一杯。

ホップを贅沢に使うことで突き抜けるような「際立った苦み」と「シトラスの香り」が楽しめるんだとか。

缶に描かれていた龍は、地元新潟の英雄「上杉謙信」の越後の龍からイメージしてデザインされたもの。

突き抜けるような苦みを天昇る龍になぞらえて造られた一杯。

実はこのビール、前々から気になってて

ぬま

早く飲みたい早く飲みたい早く飲みた……

って思ってたビール。ついに成城石井で発見→購入に至る。

アルコール度数は5.5%。

お値段は277円(税込み)。

ってことでテンションハイにしてグラスへ注いでいきます。

オレンジがかった濃厚そうな色合い。濁りはほとんど無し。

泡は濃厚濃密で、まるでスポンジケーキみたい。

そんでもって香りを確認。

ぬま

んおぉ!ホップが弾けるうぅ~~~

グラスを軽く近づけるだけで感じる、弾けるホップの香り。

刺激的なフルーティ香が鼻にガンガン届く。

まさに龍が空を突き抜けていくような感覚。

IPAの王道みたいな香りに感激しつつ、そのまま飲んでみると…

ぬま

苦みが突き抜ける!しかも尻上がりに苦みが強まるぞ!

IPAファンのワイ、歓喜。

口に含めてすぐフルーティーな香りが広がるんだけど、それはすぐに引っ込んじゃう。

けど次の瞬間、全体に広がるホップの苦み。

「うっわ濃縮された苦みがハンパない…」なんて思ってると

ぬま

脳天をガン!と刺激するような苦みがあるのよ!

しかも尻上がりに苦みが強まっていくから、もう凄いのなんの。

でも、しつこさが無いから次々と飲めちゃうのは不思議な感覚。

甘さ、フルーティーさは控えめ。

ホップの苦みをガンガンに感じたい人にはドンピシャな一杯。

さすがエチゴビール。たまたま成城石井で売ってたけどあまり見かけない一杯だから、発見次第カゴに入れることをオススメする。