今回は『コレージビール ロッサ -COLLESI BEER ROSSA- 』をご紹介。

イタリア生まれのコレ―ジビール。

醸造しているコレージ社はもともとグラッパ(イタリア伝統の蒸留酒)メーカーだったんだけど、2009年からビールの製造を始めた会社。

今回紹介する赤色の『ロッサ』を含め全部で6種類あるコレージビールのシリーズ。

ロッサに限らず、どれもワインのような豊かなテイストが楽しめるんだとか!

ぬま

見た目からメッチャお洒落だもんな。ワインみたいだし。

しかも醸造に2か月間もの月日をかけてるのも特徴の1つ。

ゆっくりじっくり醸造することでワインのような上質な香りと、シャンパーニュのようなきめ細やかな泡立ちになるらしい。

喉を潤すためのビールとは明らかに一線を画す一杯。

まさにプレミアムビール。

アルコール度数は8%。

500mlでお値段は830円(税込)。

ぬま

ぬぐぐ……メッチャ高かった……

醸造期間も長いので当然ながら価格もアップしてます。

ってことでワイングラスに注いでみる。

修道院ビールにも似たダークブラウン。ちょい赤みがかってる印象。

泡は目が粗くて、注いだそばから消えていく。

ご覧の通り、注ぐ→写真パシャり、の瞬間でさえほとんど泡が無い状況。

栓を開けた途端に芳醇な香りが漂ってたけど、改めてグラスに近づけ香りを確認してみる。

ぬま

んんおぉ!?ワインみたいな…酸味もあるぞ…

なんだこりゃ……。これはビールなのか……。

赤ワインのような酸味。決して強く訴えてこないんだけど、奥ゆかしさを感じる。

醸造に2か月間もかけたのが納得できるほど。熟成感抜群の香り。

これはまるで未知数。味の予想がまったくつかない。

そのまま飲んでみると…

ぬま

あぁ…メッチャ濃厚……。時の流れがゆっくりになる…

キャラメルのような甘さを感じつつ、熟成感バッチリの奥ゆかしい酸味。

思わず舌で転がしたくなる味わい。

香りも芳醇で、酸味が少しづつ鼻を抜けていく感じもGOOD!

ぬま

これビールじゃないだろ…

そう思えるほど濃厚で重層的な味わい。

あんまり冷やし過ぎても味がボヤける恐れあり。15℃くらいが飲み頃かな?

1本830円と、かなり高いビールだけど自分へのご褒美として、そしてプレゼントとしても使える一杯。

是非とも飲んでほしい。そしてビールの概念を吹っ飛ばしてほしい。