我が生涯に 一片の悔いなし!!!

 

今回お届けするのは、2日連続でUPしている北斗の拳×千葉市のコラボビールだ。

このセリフを聞けば、今日はどのビールが出てくるかわかるだろう。

そう、コラボビールの最後を飾るのは、世紀末覇者拳王こと「ラオウ様」だ!

ケンシロウはピルスナー、ユリアはライスエール。そしてラオウ様はIPAときた。

最後の最後に大好きなIPAを頂けることに感謝。果たしてどんな味わいが楽しめるのだろうか。

※コラボ企画の詳細とかは昨日&おとといの記事にサラ~っと書いてるんでそっち見てちょ

この世紀末感溢れるデザインと力強いタッチ。そして武村勇治先生の漢気満載な千葉常胤。

限定5000本ってことでこれを知ったときはGET出来るかな?って心配だったけど、千葉県内なら割とスーパーに置いてあるっぽい。

アルコール度数は5%。

330mlでお値段540円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

見よ!この力強くそびえ立つオレンジ色のグラスを!

まさに良質なIPA!メチャウマなビール。その前提条件を満たす皇帝のごとき出で立ち!

泡も同様よ!細やかで濃密で力強さを兼ね備えた泡は、しっかりとグラスで存在感を出している!

これは期待のできる一杯だ。まずは一呼吸おき、なるべく平常心で香りを堪能していく。

ぬま

おや!?香りはそこまで主張してこないぞ……

IPAの王道をひた走っていた先ほどまでとは明らかに異なる。この香りフェーズをどう説明したらよいか。

脳天を突き抜けるような「スコーン!」といった激しいものを想定した私が、現実を目の当たりにしてどう例えるべきか。筆舌に尽くしがたい。

ラオウの力強さとは似つかわない控えめで刺激の少ない香り。今までのIPA街道まっしぐら!はどこへ行ったのか。

いや、これは後にくる盛大なホップ攻撃の前兆。嵐の前の静けさのようなものか。

なかば無理やり自分に言い聞かせながら、そのまま真実の味わいフェーズへと突入していく。

ぬま

こおぉ!キタキタキタキタアァァァァァ!!!!!

強烈。剛力。豪然。力強さの全てを掌握するような屈強たる味わい。

これぞまさに覇者。すべてを手中に収めた男の味。

前述の香りが、この味わいをより引き立たせるものに過ぎなかったことが1口飲んで明確となった。

飲んだ瞬間、シトラスのような香りが力強く脳天を突き抜けるかのようにスコーーン!

あまりの剛力さに「こおぉ!」と唸りながら顔が梅干しのように萎むほど。

かと思いきや、軽やかな苦みが余韻として残ってくるのが凄い。

潮が引いていくように、じっくりと、そしてこの出会いを惜しむように。

そしてまた1口飲むと、前述の剛力がスコーーン!。なんとギャップの激しい造りなのか。

ラベルの印象も相まって、ホップの強烈さに磨きがかかった一杯。

5000本限定とのこと。もしあなたがIPAファンなら、残りの4999本を寝る暇を惜しんで血眼になって親戚一同にも探してもらうよう土下座して頼み込んだ方がよい。