おい!ブリュードッグを紹介する時間だぞ!

ってことで皆大好きブリュードッグから造られる珍しい一杯を紹介。

その名も『ブリュードッグ・エルビスジュース』

真っ赤で目立つデザイン。

創業者もこのビール「ビールファンへの挑戦」って表すほど今までの物とは違う造りになっているらしい。

それもそのはず。

これは別名「グレープフルーツIPA」とも呼ばれてて、5種のホップとグレープフルーツの皮を組み合わせたビールなわけよ。

IPAっていうと柑橘系の香り&味わいなんだけど、グレープフルーツを全面に押し出すことで、普段のIPAとは全く異なる味わいを楽しんでほしいってメッセージなのかな?

(グレープフルーツなのに赤色のデザイン?って思ったのは俺だけじゃないはず)

 

ってことでグラスに注いでみる。

赤みを含んだ銅色で泡は粗め。かなり上から落としたので泡がメッチャたってる。

そして名前の通りグレープフルーツの香りがメチャクチャする。

ただ、酸っぱさをあんまり感じず、グレフルの甘みと麦芽の苦みをほんのり感じるって印象。

本当にフルーティー。

メッチャフルーティー。

過去最強にフルーティーな味わいになっている(語彙力)

口に含めた瞬間に香るグレフルの酸味。

そして口のなかで広がるグレフルの甘みと麦芽の苦み。そして最後にまた酸味が鼻から抜けていく。

グレフルジュースと同じかと聞かれるとそうではない。

麦芽の苦みやホップの香りが鼻から抜けていく様がまさしくビールそのもの。非常に華やかなで爽快な味わいになっている。

IPAっていうとフルーティーな香りブワ!苦みガツン!

みたいなイメージだったけど、それとは異なるフレッシュな味わい。

これならIPA初心者にも手が出しやすいかな?って印象。

いつもとは違うIPAを楽しみたいときに味わってほしい一杯。

見かけたら購入してみてくれ!