今回は『アサヒスーパードライ 瞬冷辛口』をご紹介。

ずーーっと前から気になってた商品。

2017年に発売されて以来、気になりつつも手を伸ばしていなかったんだけど、今年3月から通年販売になったってことで購入してみることに。

スーパードライの派生品っぽい感じの一杯で、「冷たく冴える、新しいキレ味」がキャッチコピー。

原材料には冷涼感を生む「ポラリス」っていう希少ホップを使用。後味のすっきり感を実現しつつ、飲みやすい爽快な辛口ビールになったんだとか。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段213円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

見た目は普通のスーパードライとほとんど変わらず。

透明度も色合いもハッキリとした違いはない印象。

ただ、泡はこっちの方が粗目。大きめの泡がシュワシュワと音を立てながら層を作っていく。

そんでもって香りを確認。

ぬま

シュッとする苦みが少しある程度かな…

香りに関してはほとんどせず。

唯一、スーパードライらしいシュッとキレる苦みを感じられたくらい。

この点に関しては普通Verと同じ印象。

ってことで飲んでみると…

ぬま

メッチャ飲みやすい!しかも…苦くないぞ…

スーパードライ特有の爽快な飲みやすさ。思わず一気に飲み干しそうになるほど。

ただ驚いたのが、苦くないってこと。そして飲みやすいこと。

普通のスーパードライって甘み控えめで苦み強め。だからこそビール初心者には敬遠されがち。

けど、『瞬冷辛口』は商品名とは対照的に苦さ控えめ&甘みありで、めっちゃ飲みやすい。

ぬま

普通のスーパードライの強化版と思ってたからビックリだわ!

意外にも苦みが控えめになって飲みやすい一杯。

ビール初心者でも手を伸ばせそうな味わい。通年販売になったってことで、是非とも多くの人に新しいスーパードライを楽しんでほしい。