今回は『アサヒ プレミアム生ビール-熟撰-』をご紹介。

アサヒから販売されている「料理に寄り添う生ビール」。

料亭にも置かれているプレミアムビールで、

◆厳選された素材
◆丁寧な仕込み

◆長期熟成

この2つのこだわりから、料理を邪魔せず、かつ濃厚な旨みを楽しめる一杯になっているんだとか。

「普通の飲食店では味わうことのできない深い味わいと上質な香りのプレミアム」とのこと。

金色ながら落ち着いたデザインも相まって、高級感がすごいこと。

調べてみると、缶(350ml・500mlともに)はセブン&アイグループ限定商品。

アルコール度数は5.5%。

お値段は246円(税込)。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

軽やかで透き通った淡い黄金色。

泡は目が細かくて濃密。しっかりとグラスに厚みを持たせたまま持続してる。

この泡の感じが熟撰をより一層プレミアムに演出してる。

そんでもって香りを確認。

ぬま

あぁ…甘い麦芽の香りをほのかに感じる…

良質なピルスナーに見られる甘い麦芽の香り。

それが優しく鼻にふわ~っと届いてGOOD!

目を閉じて薫ると時の流れがゆったりと感じられるほど。

そのまま飲んでみる。

ぬま

すっごいクリアなのに後から濃密な甘みがくる…

思った以上に飲み口がクリア。けど口に含めてしばらくすると、濃密な甘みが広がっていくのがわかる。

優しくて柔らかい、そんな甘みがふわ~っと口いっぱいに広がる感覚。

最後にはホップの苦みも、じんわりと感じられる。

全体的に落ち着いてて優しい味わいなんだけど、濃厚濃密で1口ずつしっかりと味わえる造り。

特に和食との相性が良いかな?って印象。

けど、つまみ無しで熟撰だけをじっくり飲むのも十分あり。

濃厚な味わいに舌鼓をうってほしい。そんな一杯。