珍しい形のビールを発見。

今回紹介するのは『アマルコルド アマビオンダ』

イタリアで造られるビールらしいんだけど、調べてみると西友でも販売されてるらしい。

しかもイベント時には2本で380円で購入できるんだとか。

ぬま

1本あたり190円でクラフトビールが頂けるなんて!最高じゃないか!

さすが西友。魔法のような価格設定。

※単品だと400円くらいします。情弱な僕はもちろん400円で購入いたしました。

アマルコルドには他にも「ブルーナ」「モーラ」って種類があるらしく、それぞれアルコール度数が7%と9%。

今回のビオンダは6%なんだけど、アマルコルドシリーズはどれも尖った味わいが楽しめるらしい。

※ビオンダにはオレンジとはちみつを配合したものを原料に使用。

オレンジ&はちみつって原料が味にどんな華やかさを与えてくれるのか。

期待に胸躍らせながらグラスへ注いでいく。

グラス選びに迷ったけど、なんとなく「香りが楽しめそうだから口の広いグラスにしよ!」って思ってコレをチョイス。

濁りがあって向こう側が全く見えず。原料の影響かオレンジがかっている。

泡の目が細かくて、注ぐにつれて長持ちしそうな泡がこんもりと膨らんでいく。

そんでもって香りを確認。

ぬま

オレンジの爽やかな香り!甘い香りもほんのり感じるぞ

オレンジとはちみつを原料としてるのが香りにもしっかり出てるし、香りも優しい。

「え?味はどんなもんなの?全く想像できない!」なんて思いながら飲んでみると…

ぬま

フルーツの酸味と甘みが美味しいーー!

熟成&発酵されたオレンジの酸味と甘みのミックスが口のなかで広がっていく。

瓶内で二次発酵してるってことで、酸味・甘みともに豊かで繊細な味わいが楽しめる。

俺氏は400円で購入したけど、西友のキャンペーン中なら1本あたり190円ほどで購入できるぞ!

この味わいが190円は流石にヤバすぎる。400円でも十分納得して購入できるレベル。

190円だったら買いだめ確実な一杯だぞコレ。

それほどに酸味・甘みが繊細に折り重なった味わいになってる。