今回は『横浜ラガー-横浜ビール-』をご紹介。

横浜ビールって会社が造る「インディアンペールラガー」ってスタイル。

ぬま

インディアンペールラガー?聞いたことないスタイルだな…

調べてみると、IPAみたいに華やかな香りとラガーの苦みが絶妙なバランスで楽しめる造りらしい。

今回の横浜ラガーはニュージーランド産のホップを4回に分けて加えて麦芽の種類と糖化の温度で苦みとボディのバランスを取ってるんだとか。

ぬま

4回ってスゲーな。華やかな香りが楽しめそうだ!

ビアコンテストでも色々と受賞歴があって…

  • 2017年国際ビール大賞銀賞
  • 2017年アジアビアカップ銅賞
  • 2014年国際ビール大賞銀賞
  • 2013年国際ビール大賞銅賞
  • 2012年国際ビール大賞銀賞

こりゃー期待できる。

ってことでグラスへ注いでいく。

「LAGER」って書いてあったから、黄金色かな?なんて思ってたけど、茶褐色と渋めの見た目。

濁りはないんだけど、色が濃いからグラスの向こう側は見えない。

泡は粗め。しっかり高いところから注いだけど2分ほどで消える。

そして香り。

インディア・ペールラガーとはどんな香りなのか。

グラスへ鼻を近づけてみると…

ぬま

おぉ!IPAっぽい華やか&フルーティーな香り!そして焦がしキャラメル?みたいな香りもするぞ…

ホップを4回に分けて投入してる製法。それを十二分に感じるフルーティーな香り。

まさにIPAのようなインパクト。

けど、その後に焦がしキャラメルかな?って感じの甘苦い香りもフワ~っと漂ってきたのよ。

この後からくる苦みがインディア・ペールラガーの真髄なのか…。

こればかりは飲んでみないとわからん!ってことで飲んでみる。

ぬま

こりゃ凄い!IPAっぽい苦みの後に感じる焦がしキャラメル感!

なんとも不思議な気分。

ホップの弾けるような苦みも相まって、全体的にはIPAそっくりな味わいなのよ。

でも、その後じんわりと前述の焦がしキャラメルっぽい甘苦さも感じられる。

この感覚が本当に不思議!今までのビールには無かったぞ!

ぬま

横浜LAGER≒IPA って感じかな?ほぼIPAなんだけど甘苦い味わいが斬新なのよ

これはなかなか素晴らしい一杯だわ…。

初めて出会った横浜ビール。そして横浜LAGERにお礼を言いたい。

他の作品も是非飲んでみたい。そう思える良質な一杯だった。