今回は『ミラー・ジェニュインドラフト』をご紹介。

アメリカの世界的ビールブランド「ミラー」が造るプレミアムシリーズ。

世界70か国で親しまれてるらしく、しかも、あのワールドビアカップでも受賞歴のある一杯。

ぬま

ワールドビアカップで受賞って凄いな…。味も良質な証拠やん

単に王手メーカーの造る大量生産ビールではない。それが『ミラー・ジェニュインドラフト』。

アルコール度数は4.5%。

お値段は257円(税込み)とプレミアムビールの割にはお手軽。

栓には有名メーカー「Miller」の文字。

ってことでグラスへ注いでいく。

見た目は淡い黄金色。濁りもなくてクリア&透き通った軽快な色合い。

泡は細やかで持続もバッチリ。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!すごいクリーンな香り!

見た目通りクリーンで軽やかな香りがガツン!とくる。

けど、そのなかにも麦芽の甘みを感じられる。

軽快さだけの単調な香りではないのがGOOD!

そのまま飲んでみると…

ぬま

なめらかな飲み口。でも苦みがあってキレのある味わいだな…

口に含めると、なめらかな飲み口。

「おぉ!飲みやすい!」って思うんだけど、その後感じるキレのある苦み。

香ってたほどの甘みは感じられず、シュッとした苦みが楽しめる造り。

日本のビールを飲み慣れてる人にはスムーズに受け入れられる味わい。

ぬま

イメージ的にはスーパードライに似てるぞ!

スーパードライの飲み口まろやかVerって感じ。

クリーンでまろやか。でもキレのある苦み。それが『ミラー・ジェニュインドラフト』。