こじんまりとした店でゆっくり飲みたい。

少し前から気になっていた『松戸ビール』というお店。

新京成線の松戸駅からすぐ近くに小さな醸造所があるとのことで、この3連休を使いついに足を運べることに。

ぬま

いや~エエとこだったな

松戸駅から歩いて1分。気がついたら通り過ぎていた道路沿いに、その店はあった

こんな駅近によく構えられたな~なんて思いgoogle先生を頼りに歩いていると・・・

ぬま

あれ!?・・・通り過ぎたか?

まだ先だろうと思っていたら、いつのまに通り過ぎていた。そして引き返すとそこには・・・

ぬま

あっココか!!こじんまり過ぎて気が付かんかった

googleを注視しすぎたせいかわからんが、控えめなたたずまいに1度スルーしてしまうほど。

建物自体は古いけど、ホームページとは異なりお洒落に描かれたペンキが。

控えめな入口から、そっと戸を開けてみると・・・

午後3時にも関わらず満席。

カウンター5席と4人テーブル1つ、立ち飲み用テーブル(2人)が2セットと、席数は全部で13と、この店の全体像が伺える。

窓際の立ち飲み用が空いてたので案内される。

自家製のビールはこの日5種類。

S(150ml)、M(300ml)、L(460ml)の3サイズに、テイクアウト(240ml)がある仕様。

手書きの可愛らしいメニュー表。フードはこれで全部らしく、若干の物足りなさはあるものの、その日その日で作っているものが違うとのこと。

ぬま

初来店で何があるのか、そこから何を選ぶのか。この瞬間がたまらなくエエよな

ってことで店主の奥様かな?という人に注文。そしてすぐに届いたビールがコチラ。

①の『月白 爽』-げっぱく そう- Mサイズ

小麦麦芽を使ったセッションIPAということで、まずは1杯目として頂く。

ぬま

おぉ・・・まろやかで爽やか。そしてフレッシュだな

かなりフレッシュなセッションIPA。けど、口に含めるとフワッと広がるフルーティ香がまたGODD!

そして合わせるフードが到着。

スポンサーリンク

コーンシチューとおつまみセット。おつまみは長ネギのマリネ&にんじんムーチョ。

シチューはサラサラ系だけど具がたっぷりで、なかなかの食べ応え。

ぬま

セッションIPAと合うな・・・

すぐに完食・完飲。すぐに次の一杯へ。

お次は②の『鬱金』-うこん-。スタイルはアメリカンペールエール。

琥珀色の綺麗なビジュアル。グラスを近づけると、これまたフレッシュでフルーティな香りが。

店内はこんな感じ。

みんなの会話を背に、フレッシュなビールを進めていく。

誰かと一緒に来たわけじゃない。来たのは自分1人で。けど1人じゃない気分にさせてくれる。

みんなの会話がフレッシュなビールを加速させてくれる。

店主も気さくで色々話しかけてくれる。

ちなみに松戸ビールを切り盛りしているのは、このお2人。

特に店主(男性)はメッチャフレンドリーで、新作のビールの具合とかイベント情報とか色々と教えてくれる。

なるほど。初めて来たのにこんなにも落ち着くのは人柄も大きいのだろう。

そんなこんなで『ソーセージとグリル』が到着。油がグツグツ鳴っててメッチャ美味しそう。

そして合わせるのは『みんなのIPA』。名前のとおりスタイルはIPA。

ぬま

あぁ・・・軽やかでフレッシュな柑橘の香りがたまらん

アツアツのソーセージを頬張り、IPAで流し込む。普段こんな飲み方しないけど、たまにはこんな合わせ方もエエな。

約2時間。ゆっくりし過ぎちゃったけど至福の時だったな。また来よう。

駅が近いためか人が絶え間なく来て賑やかな雰囲気だった松戸ビール。

フレッシュなビールたちに来るたびに異なるフード。そしてフレンドリーな店主。

また来るときも、みんなの声を背に1人でしっぽりと飲みたい。

 

【公式ホームページ】松戸ビール