今回はお店のレビューをしてくぜ!

お邪魔したのは『いっきゅう 離れ-Hanare-』。

JR総武線の船橋駅から徒歩3分くらいのところにあるお店。

ここにお邪魔した理由は「タップマルシェ」を導入しているからなのだ!

【タップマルシェ-Tap Marche-とは】

個性豊かで多様なクラフトビールと多くのお客様が出会い、気軽に楽しんでいただく「場」を実現することで、新たなビール文化の創造を目指す取り組み。1台で4種類のビール提供が可能な小型のディスペンサーを設置することで、多様なクラフトビールが楽しめる。

ぬま

飲食店向けのクラフトビールセットみたいな感じやな

ってことで軽く迷子になりながらも入店。

どんなクラフトビールが置かれているのか早速チェック。今回は…

◆東京IPA(Far Yeast)
◆Pale ale(伊勢角谷麦酒)
◆After Dark(スプリングバレー)
◆JAZZ BERRY(スプリングバレー)

この4種類。

ぬま

ってことで早速飲んでいくぜ!

まず最初は伊勢角谷麦酒のPale Ale。

 

続いて東京IPA。

更には船橋の名物である小松菜を使ったハイボールなるものまで。

これも試しに注文。

ぬま

おぉ!普通に美味しいぞ!

料理もメッチャ美味しいし最高。

このハイクオリティな味わいをクラフトビールと一緒に楽しめるなんて…。

28歳の筋肉野郎が飲み食いして6000円。

ぬま

画像に映ってる肉が2500円もしたのよ!でもメチャ旨だった!

お値段は若干高いながらも、落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせる店内。

このタップマルシェ、千葉県ではこの『いっきゅう離れ』しか導入してないとのこと。

クラフトビールがもっと身近に。

それを実現させてくれる、この素敵なサービスがもっと広まればなぁ~。

なんて思いながらお店を後に。

ぬま

是非行ってみてくれ!