今回は船橋ビール醸造所で造られている『船橋ホワイト』をご紹介。

先日お邪魔させていただいた西船橋駅にある船橋ビール醸造所。

地元船橋で造られてるクラフトビールってことで、記念に購入したんだけど遂に自宅で頂くことに。

タイプとしてはホワイトエール。小麦麦芽を使った柔らかなバナナ香が魅力的な一杯。

さてさて、自宅で飲むとどんな感じになるんだろうか。

アルコール度数は5%。

330mlでお値段480円(税抜き)。
※店頭購入時の値段。

船橋エール以外はネットで購入できない模様。こりゃお店に行くしかないですな。

【公式HP】船橋ビール醸造所

ってことでグラスへ注いでいく。

ホワイトビールらしい白濁としたビジュアル。

柔らかな黄色にグラスの向こう側が見えないほどの濁り。

ただ、お店で見た時よりも淡い感じがするのは照明の関係かな?

でもそんなの関係ねえ(狙ってない)

スポンサーリンク

この後に続くバナナ香を楽しむべくグラスを近づけ香りを堪能していく。

ぬま

バナナと小麦麦芽の香りが絶妙なバランスだよな

これよ。これだった。1週間前に飲んだ時のことを鮮明に思い出した。

ホワイトビール特有のバナナの柔らかな香り。そして小麦麦芽も優しく漂ってくるもんだから思わず全身の力が抜け、更には今週の疲れもスルスルと抜けていく。

バナナと小麦麦芽のバランスが絶妙なのが素晴らしいんだよ。

お店でも何杯も注文してる人がいたけど、その気持ちがわかる。だって香りから美味しいもん。

そしてそのまま飲んでみると…

ぬま

今度はコリアンダーシードの刺激も合わさってきた

ホワイトビール特有の香辛料のピリッとした刺激も加わってくるのよ。

バナナ・小麦麦芽・コリアンダーシードの三重奏。

苦みも少なくサラッとしてて飲みやすいこと。

女性からの注文も多かったけど、そりゃそうだ。だって飲みやすいもん。

ぬま

ちなみに「自家製燻製」と合わせると更にアカン状態になるぞ

船橋ビール醸造所で造っている燻製と合わせると、更なるヘブンへ。

バナナ・小麦麦芽・コリアンダーシード・燻製のスモーク感のカルテットへと変貌する。

あのビールが自宅でも飲めるなんて…。地元愛も加わってるけど、ここは是非とも足を運んで味わってみてほしい。

【公式HP】船橋ビール醸造所