今回は『アサヒ クリアセブン』をご紹介。

アサヒから今年7月3日に新発売された高アルコールビール。

フリージングホップっていう…

収穫後に乾燥したホップをマイナス20~30℃で冷却し粉砕。その後、葉などを取り除き苦みや香りのもとになるルプリンを抽出したもの

を使用。

これによって雑味のないクリアな後味が楽しめるんだとか。

さらには「糖類不使用」との文字。

いま流行りの糖質制限的な文言なのか。

しかし100mlあたり50㎉なので普通のビールと何ら変わらず。いや、ちょい高いかな?

まぁーしかし色んな高アルコールビールが出るもんね。

今回のクリアセブンは果たしてどんな味わいか。

グラスに注いでいく。

少し淡い黄金色で濁りは無し。

泡は目がきめ細やか。最近のハイアルコールビールって細かい泡なの?

それとも、こういうビール造ると自然とそうなっちゃうもん?

ちょいと疑問が残りつつも香りを確認。

ぬま

うーん…リキュールっぽい香りが若干するぞ

若干ながら蒸留酒っぽい香りがする。

そのまま飲んでみると

ぬま

うーん…。飲み応えも………って感じだし、高アルコールビールにしては味も……かな

正直言って微妙!

クリアセブン飲む前に、実はのどごしSTRONGを飲んでたんだけど、同じハイアルコールなら、飲み応え・味ともに後者の方が俺は好き。

ただ、リキュール感は弱めだから「高アルコールを飲みたいけどリキュールの味は嫌!」って人にはお勧めできるかも

あとは個人の好みかな。

色んな高アルコールビールが出てるけど、既存のものを超える一杯にはならないかな…。

ただ、リキュール感をあんまり感じさせない点はGOOD!