今回はサンクトガーレンから販売されている『アップルシナモンエール』をご紹介。

アップルパイのような味わいが楽しめるビール。

ほんのりと焦がした麦芽に、焼きリンゴ・シナモン・メープルシュガーを使用。

甘美なコクとリンゴの酸味が、お酒を飲まない人でも楽しめちゃう、ビールらしからぬ造りになってるんだとか。

ぬま

サンクトガーレンってあまり飲んだことないから特長がわからんな

生活圏域ではほとんど見かけないブルワリーだから、どんなテイストになってるか期待が高まる。

 
アルコール度数は5%。
 
330mlでお値段365円(税込み)。
 
ってことでグラスへ注いでいく。
 
 
琥珀色で、リンゴというより修道院で造られるビールのようなビジュアル。メッチャ濃厚そう。

泡は濃密。グラスにべったりとへばりつく濃厚さ。

持続も良好で飲み干すまでしっかりと泡が残るほど。

そんでもって香りを確認。

ぬま

りんごの爽やかな香り。そしてシナモンの甘い香りまで感じられるぞ

ふわっと漂うりんごの爽快感。

そしてシナモンの甘~い香り。まさにアップルパイのようなテイスト。

この感じ……。今までの出会ったことのない香りだ。

甘くて香り豊かな感じが想像以上。

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ…。今度はコクのある苦みが広がっていく。香りと飲んだ印象が違ってくるのが凄いな…

爽やかなリンゴと甘さを感じる薫りとは違い、いざ飲んでみるとキャラメル麦芽の苦みの主張が結構ある。

スポンサーリンク

更にはシナモンかな?それがスパイシーな印象を与える。

リンゴの爽やかな香りもほんのりと顔を出すんだけど、濃厚なコクとスパイシーさがメインかな?って感じ。

ただ、飲み進めていくと次第にリンゴのフレッシュな香りも広がっていく変化も楽しめる。

ぬま

味の変化も楽しめる一杯だな

爽やかなリンゴの香り。

そしてキャラメル麦芽の苦み&スパイシーな味わい。飲み進めるごとに変わっていく味の変化も楽しめちゃう。

飲み飽きることなく最後までイケちゃう一杯。