今回は『サッポロファイブスター』をご紹介。

この『サッポロファイブスター』は、プレミアムビールの先駆けとして1967年に誕生。

現在は北海道のサッポロビール園でしか飲めないんだけど、それをどのご家庭でも楽しめるよう、数量限定で全国販売に至ったんだとか。

ぬま

ほうほう。今を逃すと後は北海道いかないと飲めなくなるのか

じっくりと丁寧に長期間熟成することでコクやうま味が増し、より調和のとれた深みのある味わいに仕上がってるらしい。

ぬま

サッポロ黒ラベルとどう違うのかも見ものやな

ってことでグラスへ注いでいく。

少し淡い黄金色。濁りも一切なくグラスの向こう側はハッキリと見える。

泡は細やかで2~3分ほどは持続する。

見た目と泡の感じは、普通のサッポロ黒ラベルとほとんど変わらないかな?って印象。

そのまま香りを確認。

ぬま

おぉ!ほんのりと麦芽の甘みを感じるぞ!

若干ながら麦芽の甘い香りが確認できる。

でも、どことなくキリっとした苦みも感じられて、サッポロ黒ラベルのキレのある味わいを彷彿とさせてくれる。

さあさあ。果たしてお味はどんなものか。飲んでみると…

ぬま

おぉ!甘苦い味わい!しかも、クリアな飲み口でゴクゴクいけちゃう!

これはサッポロ黒ラベルよりも数段美味しい!

クリアな味わい&飲み口もまろやかでゴクゴクと一気に飲めちゃうドリンカビリティの高さ。

そして、麦芽の甘みとラガーらしい苦みが丁度よいバランスで味わえちゃう。

ぬま

限定品ってのは残念だわ。通年販売してほしいわ!

そう思えるほど。

クリア&まろやかでドリンカビリティが高い。そして甘みと苦みの程よいバランス。

限定品ってことで是非とも『サッポロファイブスター』を逃さずに飲んでみてほしい!