今回は『ドライプレミアム豊醸』をご紹介。

コク・香り・アルコール分…すべてが最大級のプレミアムビール。

アサヒから発売されている少々お高めのビールで、何と海外のビールコンテストでも金賞を受賞するほどのクオリティ。

原材料には、上品な味わいを醸し出してくれるファインアロマホップ

オレンジのジューシーな香りを感じさせるアマリロを使用。

更にはプレモルなど多くの日本大手ビールでも使われているザーツっていうホップも。

ぬま

こりゃ期待が高まりますな

アルコール度数は6.5%。

350mlでお値段219円(税込)。

早速グラスへ注いでいく。

スーパードライより濃厚な黄金色。若干黄色がかってるかな?って印象。

濁りはなくクリア。

泡は濃密で数分はグラスにしっかりと残っている。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!オレンジみたいな爽やかな香りだぞ!

アマリロっていうホップがプンプン漂う。オレンジの爽やかでフルーティーな香り。

そして、そのなかにも麦芽の甘みも感じられて奥深さがある。

今までのアサヒシリーズには無い、上質でじっくり堪能したくなる香り。

これは期待できそうやな。

そのまま飲んでみると

ぬま

甘い……けど後から穏やかな苦みが広がるぞ

今までのピルスナーには無い味わい。

初めは麦芽の濃厚な甘みを感じるんだけど、次第に穏やかな苦みがジワ~っと広がっていく。

更にはオレンジの香りがほんのり漂って、何とも上品な感じに仕上がってる。

スーパードライみたいな「キンキンに冷やしてゴクゴク飲む」ビールとは明らかに違う造り。

濃厚な甘み。穏やかに広がる苦み。そしてオレンジの香り。

その全てをじっくりと1口ずつ堪能してほしい。