嫁が「友達と遊んでくるね!」ってことで息子と動物園デートをすることに。

ぬま

っしゃあぁ!息子くんとデートやで!!

ってことで気合いを入れて千葉市動物公園でイチャコラすることに。

バスに電車にモノレールに…。ありとあらゆる交通機関に揺られること1時間ちょい。

久しぶりに来たんだけど、行った日の10月21日は県民の日らしく入園料が無料という大サービス。

ぬま

こりゃー有り難いな

なんて思っていると、20.21日とイベントが開催されているとのこと。

※千葉市HPから引用

ぬま

BREW at the ZOO?なんだこりゃ?

動物園でビール?なんのこっちゃ?なんて思い調べてみると…

BREW at the ZOOは、全米各地の動物園で行われているクラフトビールと音楽を楽しむイベントです。

動物公園を子供だけでなく、大人になっても楽しめる場所にしたいという思いで企画しました。

 

ということらしい。

園内を進んでいくと、「BREW at the ZOO」の文字が。

こんな感じでテントが10個ほど張ってて、クラフトビールに限らず、串ものとかかき氷も販売されてた。

クラフトビールの販売は3つのテントから。幕張ブルワリーを始め、アメリカのクラフトビールなど、色々選べる感じ。

ぬま

ってことで早速IPAを頂こう!

幕張ブルワリーのIPA(800円)を購入。

そのまま「お馬さん見たい!」っていう息子を引き連れ園内を散策。

会場内ではアーティストも呼んでて、こんな感じで演奏も。

涼しい風にのって聞こえてくる音楽を楽しみ、息子のはしゃぐ姿を見つめ、そして突き抜けていくホップの苦みを堪能。

ぬま

こんな動物園の楽しみ方もエエな。

飲めるのがクラフトビールってのがまた良きかな。

珍しさもあってか、クラフトビールのテントはご覧の通りの行列。

こりゃー売り切れる前にもう1杯買っておこう。

ってことでまたまたIPAを購入。

息子がかき氷を食べながら隣で2杯目を満喫。

ぬま

こっちのIPAは香り&苦みが落ち着いてるな

クラフトビールで周りがイイ感じ賑わっているなか、息子がかき氷を頬張る姿を見ながら、味の違いをじっくり堪能。

それが終わるとまた息子と散策。

ぬま

こりゃ最高!また今度あるならぜひ参加したいわ!

普段とは違う動物園の雰囲気が味わえる。大人も十分に楽しめる「BREW at the ZOO」。

家族連れだけじゃなく、カップルにもオススメできるで!