今回はアメリカのオレゴン州で造られるビールをご紹介。

その名も…その名もなんと………

『ターミナル・グラヴィティ ロシャンボ・ホッピー・ペールエール』

ぬま

な  ま  え  が  長  い

全部でなんと26文字。覚えてもらう気が一切感じられないネーミング。

造っているのは「ターミナル・グラヴィティ醸造所」ってところ。

緑色の山脈が目印のペールエール。

アルコール度数は5%。お値段は537円(税込)とお高め設定。

栓に描かれたロゴは「Terminal Gravity」の頭文字「TとG」を合わせたもの。

ぬま

ここのブルワリーはIPAが有名らしいな。今度飲んでみよ

ってことでグラスへ注いでいく。

グラスの向こう側が見えないほどの濁り。そしてオレンジがかった色合い。

グラスに注いだそばからキメ細かくクリーミーな泡がモコモコと積みあがっていく。当然ながら持ちも良好。

そんでもって香りを確認。

ぬま

ヒョエーーー!シトラスの爽やかな香りぃーーー!!!

シトラスっぽい柑橘系の香りがすんごい爽やかにブワッと鼻を直撃するのよ。

濃密な泡で若干セーブされてる感はあるけど、それでも爽快&フレッシュ&ホッピーな感じがガンガン伝わる。

これは期待大……。こみ上げる思いをそのままに飲んでみると…

ぬま

甘フルーティーな味わい!そして青っぽい苦みもあって新鮮な味わいだぞ!

シトラスのフルーティーな味わいに+αで甘みが感じられる。

これだけでも新鮮味があったんだけど、後味でビックリ。

青っぽい苦みも感じられるのよ!それが柑橘系のホッピーな味わいにアクセントを与えてる。

苦みもシュッとして後腐れなく引いてくから飲みやすさもGOOD!

爽快&フレッシュな香り。そして甘フルーティー+青っぽい苦み。

香り・味わいともにハイレベルで楽しめる一杯。